「インドの性愛書にみるフェラチオ術 」


●インドの性愛書にみるフェラチオ術

フェラチオがセックスにもたらす影響は大きく、ほとんどの男性がこれによって性的興奮を高める。 フェラチオには長い歴史があり、性愛経典には、フェラチオの技法が細かく8つに分けて解説されている。

@ミニタッカム
片手でペニスを持ち、口唇で加えて振る。

Aパールシュバンド・ダシュータム
亀頭を手で包み、側面にキスする。

Bバーヒフ・サンダムシャ
口唇を閉じてペニスの先端に押し付ける。

Cアンタフ・サンダムシャ
ペニスを口中に含みながら、唇で締め付ける。

Dチュムビタカー
ペニスを手に持ち、唇でキスするように吸い上げる。

Eパリムリシュタカー
ペニスにキスし、舌先でねぶったり、たたいたりする。


Fアームラ・チュシーターカー
ペニスを半分ほど口中に含み、吸引する。

Gサムガーラ
ペニスを口中に全部入れて吸引する。

この性愛術、恋人にもぜひ体験してもらいたい!


厳選コニュニティランキング♪

戻る

トップへ戻る