「女性が喜ぶ「オシ」と「モミ」秩v


●女性が喜ぶ「オシ」と「モミ」

最も楽で長く続けられる「オシ」と「モミ」

@ 男はソファにもたれて腰を掛け、前に置いたスツールに両脚を乗せるか、床に足を降ろす。
女は男の両脚を跨いで腰を落とし、両膝をつくか、しゃがんでペニスを奥深く受け入れ、外陰部同士が一番良く圧着できる角度を工夫。

女はソファの背を掴むか、男の両肩に両手を掛ける。男性の両手は空いているので自由に女性サービスできる。

また上半身は立っていますので、乳首、乳房へのオーラルサービスにも一番楽な体位。肛門、会陰へのフィンガーマッサージも無理なくできる。 また、風呂場の流し椅子を床に置いて、それに座した男性がベッドサイドにもたれながら女性を上に受け入れるのも、大変疲労が少なく、長時間プレイに適したセックス体位。

A次に反対方向を向いての女性上位、これは案外、睾丸が凄く女性の外陰部を刺激するらしく、恥ずかしいポーズの割に好評。
男性には女性の肛門と膣へのペニスの出没がバッチリ鑑賞できて、思わぬ眼福にありつける。
肛門へ指を入れて、壁越しに自分の亀頭を可愛がってやることで、ちょっと変わった思いを楽しむことができる。
上げた男の片脚を抱いて、横向きに女性がしゃがむのも、外陰部がぴったり。片脚にすがって女性は自由に腰が使える。
男性の首を抱き、両脚を腰に巻きつけての抱っこちゃんスタイルも、凄くペニスの根元がクリトリスを擦る。
競馬のジョッキーの前倒しスタイルでなく、騎兵のように上半身を直立させ、男性が手を貸して激しく腰を揺らせるやり方も、女性には強烈にこたえる。
ベッドの上では、ヘッドボードに枕をもたらせかけてソファのようにして利用するのがよいだろう。

B正常位で女性が喜ぶやり方は、女性の開脚位ではなくて、ペニスを受け入れた後、両脚を閉じて伸ばし、土手を突き上げるようにする姿勢。
男は女性の両脚を挟んで、恥骨とペニスの根元で土手をこすり上げるようにして腰を使う。

C松葉崩しも簡単に女性を狂わせる。
外陰部が密着するように男女の交わる角度を色々変えたり、上側になったそれぞれの脚をどう利用するかで女性はどっぷり楽しむことができる。
女性へのオーラルサービスも、クリトリス、前庭、膣口、肛門と個々に行なって行くよりも、ヴァギナで男性が顔を洗うような形で自分の顔面を強く押し付け、顔を動かして、口唇、舌、鼻で外陰部全体を満遍なく刺激した方がはるかに強く女性を喜ばすことができる。

男性方も女性の喜びの性のメカニズムをもっと勉強して、早く目覚めて欲しいもの。

厳選コニュニティランキング♪

戻る

トップへ戻る